権現山、ミツバ岳を歩きました

ミツマタは開花具合はどんなでしょうか。
DSC02289.jpg
白かった花の集まりには黄色が加わり、いよいよ見ごろとなっています。こちらの方向に富士山が見えるのですが、今日は春霞の向こうで残念。

DSC02287.jpg
アップで見るとこんな具合、いよいよですね。小田原の印刷所に紙の原料を納めていた名残をここに見ることができます。

DSC02274.jpg
途中の権現山にある祠には熊野修験のお札が収められています。山の名前「権現」は山岳信仰そのものを伝えています。

DSC02299.jpg
黄色い地肌を見せているのはその名も「キハダ」の木です。シカが食べたのでしょうか。あちらこちらで、このような姿を見ることができます。この木は胃腸薬にもなるものですが、味は薬そのものです。シカが食べるのも整腸作用の為なのでしょうか。

DSC02310.jpg
こちらはカラスザンショウの葉っぱが落ちた後の葉痕。カワ(・∀・)イイ!! 冬の樹木はこんな楽しみ方もあります。

12日、19日はミツバ岳ツアーです。
ご一緒しましょう。

(ひととき)
スポンサーサイト

やまざと時間まであといくつ?

春はもうそこまで!! やまざとに春を見つけませんか。

DSC02319.jpg
「はなりのしずく」と読みます。最高級の茶葉から淹れた最初の一口にきっとびっくり!!!
DSC02387.jpg
二つゲンコツを振り回す虫歯菌?ミツマタの冬芽と葉痕と花が作るユーモラスな表情です。
DSC02305.jpg
幹回りは12メートル、箒沢の歴史を見てきた見事な杉の巨木。まじかに見るその迫力は圧倒的です。
IMGP3159 - コピー
箒沢でこの春から活動を開始したガラス工房「流限」での吹きガラス体験。丁寧に指導していただきました。
DSC02384.jpg
小鳥のペーパーレスト(文鎮)が可愛い!!

「やまざと時間」は3月3日(土)に開催します。山あいの集落で春のひとときを過ごしませんか。

(ひととき)

畦ヶ丸、最新情報

畦ヶ丸の撮りたての秋を紹介いたします。
DSC01504.jpg
コミネカエデの赤が苔の緑に似合います。

DSC01526.jpg
木立の中の黄葉。私の腕では森の広がりを出せないですね。

DSC01460.jpg
あちらこちらで見られる緑と赤の静寂。

DSC01493.jpg
畦ヶ丸にはすっと立ったブナが多いようです。

DSC01568.jpg
アオハダの実がこんないいっぱい。

DSC01543.jpg
谷を覆う色づいた木々を見下ろします。

畦ヶ丸ツアーは11月19日、26日に予定されています。
神奈川の奥座敷西丹沢の中でも深い森、畦ヶ丸の秋色を楽しみませんか。
お申し込みはホームページ、またはファックスでお願いいたします。

(ひととき)

箱根 明神ヶ岳、なだらかな日当たりのよい道に秋の花を探しました。

最乗寺から明神ヶ岳の道は大きな杉の巨木に囲まれてゆっくりと始まりました。
DSC01411.jpg
この杉のたたずまい、「戸隠よりもいいわね」と言っていただきました。ほんとに見事です。

DSC01424.jpg
山頂での記念撮影。良い表情ですね。富士が隠れてしまったのがちょっと残念ですが。

DSC01427.jpg
古外輪山の道はハコネザサが続きます。今来た道を振り返ると新鮮な景色に出会えます。

DSC01426.jpg
この金色の実はなんでしょう。hekusokazuraなんて誰がつけたのでしょうね。この発見はお客様の言葉からでした。

楽しい一日でした。

(ひととき)

沢ツアーシーズン到来

モロクボ沢と西沢を歩きました。涼感を楽しんでください。
DSC00978_20110801220037.jpg
モロクボの滝、流木が取り除かれ、きれいな姿が戻りました。
DSC00960.jpg
堰堤から落ちる滝の幅は今年は広くなりました。水のカーテンを楽しめます。(モロクボ沢)
P7280020.jpg
流れを受けながらのシャワークライミング。(モロクボ沢)
DSC01025.jpg
横に広がる2メートル程の滝。どこから登りますか。(西沢)
DSC01000.jpg
ヘビトンボがしぶきを浴びていました。(西沢)
P7280016.jpg
水圧に負けないようにしっかりと足を踏って。この感じが沢歩きの醍醐味です。
NEC_0015.jpg
第一堰堤の広い川のアワブキの葉に止まっていたスミナガシの成虫。(西沢)
DSC01045.jpg
登山道からも見えるちょっと気になる滝。(西沢)
DSC01042.jpg
下棚の滝(西沢)
水圧を感じ、次々に変化する景色を楽しめる沢歩きは飽きることがありません。
クールでワクワクの沢歩き、ご一緒しませんか。
沢ツアーはただ今受付中です。    (ひととき)
プロフィール

タンザマン

Author:タンザマン
丹沢自然学校のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード