11月25日~26日

11月25日、丹沢自然学校の会議があり
今後の方針や、新しいツアーの話し合いなど行われました
その後はもちろん・・・飲み会です!

今回は、自然学校のメンバーの家で行いました
高台の眺め良い場所で、最高でした★
猪や鹿肉のBBGや、そば打ちなんかもやってみんなおおはしゃぎです

次の日は、【11月8日の犬越路ツアー】の下見&清掃登山に行きました
ツアー日、紅葉はちょうどいい時期になりそうです
まだ申込みをされていない方はお早めにどうぞ!


真面目な会議の様子
PA250003.jpg

会議の後は、そば作り★
PA250031.jpg

BBQの様子、猪・シカ肉・シイタケ・焼きそばなどなど
PA250043.jpg

2日目のツアー下見&清掃登山
PA260056_20081029002646.jpg

紅葉も始まりました
PA260065.jpg

きれいな景色の中を歩きます
PA260071.jpg

犬越路より、大笄(おおこうげ)小笄(ここうげ)
PA260077.jpg

写真はまだまだありますが、ツアーのお楽しみに!


★タンザマン★
スポンサーサイト

中学生・学習ツアー

案内が前後してしまいましたが・・・

10月15日(水)、公文国際学園の中学1年生、2年生と
「神奈川の水源を見る」ツアーに行きました!
生徒と先生で20名という人数でしたが
下棚の滝まで行ってきました

途中では、水の水圧を感じたり、湧水を体験したり
水の味を飲み比べてみたり・・・と、内容満載の学習ツアーです

ご興味のある団体の方は、是非ご連絡ください★


ツアーの写真です
こんなことをします(一例です)

この日のガイドは、“MASA”(左)と“みーも”(右)
若い割には丹沢のことを、いろいろと知っています
IMG_4483.jpg

「この川の水って、そのまま飲めるのかな?」どうして“飲める?”“飲めない?”のかな。
IMG_4495.jpg

「川の水の“力”ってどれくらいかな?」
手を入れただけではわからないので、ちょっと道具を使って体験します
PA150062.jpg

「水の勉強です、ここではいろいろな体験をします!」
「雨が降ったら水量はどのくらい増える?」「この水はどこから来るんだろう?」などなど
PA150065.jpg

「最後は下棚の滝で一枚。みんなの笑顔が最高です★」
「心が癒されます!」なんてコメントをくれた中1の生徒さんも。渋いですね!
IMG_4523.jpg

皆様のお越しをお待ちしております。

★タンザマン★

里山時間

10月18日(土) 快晴
丹沢自然学校では、10月と11月に神奈川県自然環境保全センターと協働で行うツアーを企画しています。
その初回として、「里山時間」ツアーを行いました。
場所は、神奈川県西部の町、足柄上郡山北町~松田町を舞台にして行いました。
集合場所のJR御殿場線山北駅と、駅前に停車していた山北町内循環バス(レトロバス)です。
2008OCT18_001.jpg
山北町ふるさと交流センターの一室をお借りして、出発前に、ちょっとだけお話しをしました。
2008OCT18_002.jpg
説明の後は、なにやら争奪戦の様相?(何を? それは参加された方だけの秘密であります。)
2008OCT18_002.jpg
歩き始めは、このような所。秋のやさしい日差しの中、のどかな里の中を歩きます。
2008OCT18_002.jpg
稲刈りが終わった田んぼで、はざかけをされていました。
2008OCT18_002.jpg
登り坂を進んでいくと、きれいな水がほとばしっている所がありました。近くにはヤマユリがありそうな?
2008OCT18_002.jpg
さらに登り坂を、頑張って登ると、木の切れ間から山北町の駅周辺が見える所がありました。
2008OCT18_002.jpg
坂を上り詰めると平坦な道になります。
そこから、しばらく歩いたところにある、とある学校で昼食をとりました。
ここで長めの休憩となりましたが、みなさん思い思いの場所で、いつもとも違うゆったりとした時間を過ごして頂きました。(学校の許可を得て校庭を使わせて頂きました。)
2008OCT18_002.jpg
2008OCT18_002.jpg
2008OCT18_002.jpg
2008OCT18_002.jpg
秋の午後の日が私たちをやわらかく照らしてくれていました。
でも、同時に、秋の日はつるべ落とし、心残りですが、暗くなる前に麓にたどり着かないといけません。
お昼休みはおしまいにして、先に進むことにします。
学校から先は、山道に入ります。
2008OCT18_002.jpg
途中には、トリカブトの花が咲いていました。
2008OCT18_002.jpg
さらに山道は続きます。
2008OCT18_002.jpg
最明寺史跡公園に到着。ここで休憩です。
写真でははっきりしませんが紅葉が少し進んでいました。
2008OCT18_002.jpg
休憩後、公園を後にし、ここから急な坂の下山になります。
その途中には、何カ所か見晴らしの良い場所がありました。みんなで撮影です。
2008OCT18_002.jpg
麓の集落に到着。
ここで、「里山時間」は無事終了。御参加頂いたみなさま、お疲れさまでした。
2008OCT18_002.jpg

次回の「里山時間」ツアーは、11月15日(土)です。
晴れると良いな~。

※写真はサムネイルです。クリックすると大きく表示することが出来ます。

(「里山時間」撮影班)

第3回丹沢フォーラムへガイド参加

丹沢自然保護協会・丹沢大山自然再生委員会の共催で第3回丹沢フォーラム
「西丹沢統合再生流域を歩く」が10月5日に檜洞丸で行われました。
丹沢自然学校からはコースガイドとして6名が参加しました。

ozonkansoku.jpg
山頂稜線ではブナの衰退の原因のひとつ、
オゾンを観測する装置について県保全センターの研究員の方から解説を聞きました。
オゾンは「オゾン層」のオゾンと同じ成分のようですが
低層にあるオゾンは植物にとって有害とのことです。
おもに都市部で大気汚染物質として排出されるようです。
現在でも観測が続いています。

hinokiborabuna.jpg
一見「きれいなブナ林」に見えますが
かつての檜洞丸山頂はブナが鬱蒼と茂っていたようです。
ブナは疎らになり、立ち枯れしているブナもあります。
こういう環境で観測が行われています。

hinokiborakoyo.jpg
《檜洞丸山頂情報》シロヤシオが紅葉し始めています。ブナも黄色くなり始めました。

hinokiborafuji.jpg
当日の行程ではツツジ新道・展望園地から富士山が眺められました。
富士山の山頂にはうっすらと積雪が見られました。

多くの参加があり、丹沢の環境への意識の高さが伺えました。
ブナの実生はなかなか見ることができません。
100年後、200年後の丹沢の姿を考えると今何とかしなければと強く思います。

(ゴーラマン)
プロフィール

タンザマン

Author:タンザマン
丹沢自然学校のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード