加入道山にオウム貝を探して

丹沢は1700万年前は南の海だった。
加入道山の山腹にそれを証明する確かなものがあります。
今日は門田先生の案内で勉強会です。

DSC05349 - コピー
いよいよオウム貝のある石灰岩層に。
急な斜面にあるのでザイルを張ります。

DSC05358.jpg
巻貝の化石がそのままに。

DSC05359.jpg
サンゴの化石でしょうか。
想いは遠い昔の南の海に。
スポンサーサイト

犬越路ツアー12月

冬晴れの犬越路
寒さも心地よい山道を歩いてきました。


106[1] - コピー

大きなブナは何も言わないけど
いつも何かを与えてくれます。

110[1] - コピー

犬越路からさらに10分、大杉丸からの展望。
山頂から流れる雲は
北風を見せてくれる。


(ひととき)

12月19日ナイトツアー

ナイトツアーへ行きました。

寒い・・・本当に寒い・・・すごく寒かった・・・

しかしそのおかげで星も夜景も最高です!

下山時にはいろいろな動物に遭遇!

今夜は本当にラッキーなツアーでした☆

IMG_7175.jpg

こんな遊びもしちゃいました!

IMG_7195.jpg


☆タンザマン★

忘年会

松田町の「かわちや」で、一足早く忘年会です。
西丹沢自然教室の倉持さん、保全センターの吉田さんの姿もあります。
倉持さんと藤田さんは、バリバリの体育会系です。
無題-1

丹沢の 姫 を囲むのは
森林組合の池谷さん(左)と、「ようこそ山へ」の岡澤さん(右) 
忘年会2

木ノ又小屋でボッカをしている藤田さん(左)と 丹沢自然学校(代表)の休さん
忘年会4

楽しい仲間たちが、丹沢でお待ちしていま-す。                (十姫)

犬越路ツアー 西丹沢の自然の醍醐味

寒くなったこの季節、山では普段見ることができない景色に出会う季節。
葉が落ちた木枝の隙間には、夏には気づかなかった景色が待っています。

今週は寒さが厳しくなるようです。冬の支度はお済でしょうか?
いよいよ冬らしい季節の到来です。
西丹沢でも冬の支度が始まっています。

そこで今回は、西丹沢の冬を楽しめる犬越路コースの一部をご紹介します。

大室山091212
目指すは、写真の一番右、木枝の奥に見える凹んだところ。峠の犬越路。
ちょっと変わった峠名の犬越路。由来にはいろんな伝説が。
そして、写真の一番右に見える山(大杉丸)を目指して歩いて行きます。

斜めブナ091212
山歩きの途中には、幹周り1m以上あるコケに覆われたブナを見て・・・・・・

水滴
雨上がりの翌日であれば、木々の枝に水滴の花が光を浴びて輝き・・・・・・

蛭ヶ岳091212
西丹沢の奥山を巡りながら、丹沢の最高峰、蛭ヶ岳を間近に。
晴天に恵まれたときは、奥山の先に箱根の山々と日本の最高峰・富士山を眺望できます。

ペレットストーブ
集合・解散場所の西丹沢自然教室ではペレットストーブに火が入りました。
優しいオレンジの炎が冬の訪問者を癒してくれます。

お一人の山旅も良いものです。
ガイドがとっておきの場所を案内する山旅もまた良いものです。
犬越路ツアーは12月19日、1月9日・23日です。
ツアーの詳細は丹沢自然学校のホームページをご覧ください。

冬の西丹沢の醍醐味へ。お待ちしております。


ゴーラマン

寄の歴史

寄を起点としたツアーが始まります。


DSC05249.jpg
それれに先駆けて福昌院の平賀住職に寄の歴史についてうかがいました。
縄文中期(5000年前ころ)からはすでにこの地に人が住んでいたとのことなど、多くの興味深いお話をうかがうことができました。

DSC05210.jpg
樹齢700年といわれる寄神社の大銀杏。神社の窓が寺院のものであるのはこの神社の歴史を物語っています。
大銀杏の由緒書は平賀住職が記してます。

ナイトツアーが始まるよ★

ナイトツアー
寒い冬の時期は、空気が澄んでいて天気が良いと最高です★

あなたの目でこの景色を体感しませんか?


IMG_7151.jpg

IMG_7162.jpg

IMG_7154.jpg


★タンザマン☆

日本の地質百選-丹沢の変成岩-

2009年5月に「日本の地質百選」のひとつに「丹沢の変成岩」が選ばれました。

12月5日の中川温泉(西丹沢)からの景色です。
まだ川沿いでは紅葉が見られます。
IMG_2842.jpg
今日の紹介は「丹沢の変成岩」です。
写真の下側に緑色・灰色のが混ざった岩が現れています。
これが「変成岩」です。

IMG_2833.jpg
ここでは角閃岩という太平洋側のプレートの圧力で圧縮された変成岩が見られます。
プレートの動いた証拠を見ることができるので、世界の中でも貴重な場所です。

信玄の隠し湯・中川温泉とともに壮大な地球史散策もいかがでしょうか?

ゴーラマン

人も自然も生き生きするツーリズム!

今日は丹沢自然学校の研修と広報をご紹介します。

12月4日の夜、私たちの活動している山北町で
「丹沢エコツーリズム担い手育成講座・公開講座」(於 中央公民館)が行われました。
3年半前、丹沢自然学校のガイドもこの講座で集まったメンバーがきっかけです。

公開講座は、観光カリスマ百選の一人、山田桂一郎さんによる
「人も自然も生き生きするツーリズムをやろう!」
というテーマの講演会でした。
観光産業から幸せを感じていただく「感幸産業」への変化など
エコツーリズムの実現に勇気をいただきました。

最後に時間をもらい、みなさまに丹沢自然学校の紹介をさせてもらいました(写真↓)。

公開講座

写真奥の画面が見えますでしょうか?
「都心からわずか90分の大自然」。
“こんな近いところに感幸空間が。そこでツアーを行っています”
という私たちの紹介です。

修了した育成講座では、山田さんを初めとする講師陣に1年半の間、鍛えていただきました。
私たちの育成講座が修了、そして丹沢自然学校が立ち上がって2年。
この日のようなガイド研修を繰り返しながら
これからも丹沢の大自然とふるさとの文化をご紹介していきます。


ゴーラマン


プロフィール

タンザマン

Author:タンザマン
丹沢自然学校のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード