大野山開き2010

8時に事務所に集合で…現地にて準備を始めたものの
雨がポツポツ……加えて強風!!!タープも張れず…
タープをかぶせて展示品を守ります。
※手前の、シートの所↓ が、私たちのブース。(写真はクリックで大きくなります)
P4290003-a.jpg
↑十姫、シートの中(長机の下)で仕事中。 防災訓練並です。

やっと、雨があがってブースを開くことができました。↓
P4290011-a.jpg
↓お握りを食べる余裕も出てきた、お昼頃です。
P4290014-a.jpg

お開きの2時頃には日差しが出て、濡れた荷物や身体を乾かすことができました。
P4290022-a.jpg
来年のテーマは「大野山でキャンプ!」
そんなイメージで、楽しい雰囲気を演出させてみたいと思います。

最後に、悪天候の中、お越し下さった方々に御礼申し上げます。
ありがとうございました。                       
                          (休/MASA/s-ok/十姫)
スポンサーサイト

野草を食す

穏やかな、春らしい陽気の4月25日。青空の下でランチを楽しみました。
07屋根の上から1-A
今日は、ツアーではなく、
丹沢エコツーリズムの担い手や、関係者で交流会です。

野草を摘みに出て、おひたし・天ぷらで 春の味を満喫しました ♪
DSC06933-a.jpg
間違い探し。(上・下) 分かるかな~?
ブログ用

仲間同士の、横のつながりも大事にしたい。 そんな気持ちで私たちは活動しています。 (十姫)

檜洞丸下見報告

DSC06976.jpg
斜面に根を下ろすヤマザクラは静かな中にも存在感があります。
DSC06988.jpg
道すがら目を楽しませてくれるムラサキのツツジ。おしべが5本の花はミツバツツジですね。
DSC07041.jpg
山頂の木道からみるオオバイケイソウの群落。20cmに成長しています。
DSC06997.jpg
展望台からの富士。春ならでは、かすみに浮んでいます
DSC07057.jpg
山頂ら望む蛭ヶ岳から塔ノ岳に至る稜線。
5月1日がツアー本番です。オオルリ、キビタキ、ゴジュウカラの声を楽しむことができました。

葛葉の家自然観察指導員養成講座から

自然観察の楽しさや自然の大切さを伝える「自然観察指導員」を養成するこの講座に私たちの仲間が6人も受講しています。
DSC06871.jpg
観察路に咲くニリンソウ。昔はよく見かけたのに最近はあまり見かけなくなりました。
DSC06872.jpg
湧水が多いこのあたりは上流よりも水がきれいになるとのこと、子供たちも気持良さそうです。
これではよくわかりませんが、この右手上流は180度蛇行しています。
DSC06874.jpg
吊り橋があったりこんな飛び石を越えたりと変化に富んだ散策路です。
DSC06887.jpg
課題になっていた葛葉渓谷のお気に入りの場所「わたしのベストポイント」の発表です。
秦野駅からバスで7分、新緑の葛葉渓谷を存分に味わって見てはいかがですか。

丹沢湖ー大野山ー高杉ー山北駅と歩きました。

DSC06779.jpg
なぜか湖の周辺にサクラの木が目立ちます。なぜなのでしょう。
DSC06789.jpg
大野山方面への分岐から日影山方向に10分、丹沢湖を見下ろす眺望です。この先は崩壊地でかなりの高度感があります。
DSC06816.jpg
大野山の広大な景色。神奈川県唯一の草地牧場です。これから放牧が始まります。
DSC06830.jpg
大野山山腹の集落、高杉地区の茅葺屋根の古民家です。菜の花とよくマッチして懐かしい風景を作ります。

29日は大野山山開きです。丹沢自然学校ではイベントを用意して皆様のお越しをお待ちしております。
素晴らしい山頂からの眺めを楽しみに来てください。
プロフィール

タンザマン

Author:タンザマン
丹沢自然学校のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード