スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

権現山を歩いてきました。

西丹沢には権現山が2つあります。
そのうち丹沢湖側の権現山を小雨の中歩いてきました。

平野部よりも2~3倍雨が多いといわれる丹沢。
曇りの予報でしたがやはり丹沢。雨と霧の中の山歩き。
雨は雨で雨の日にしか見ることができない景色が見られる嬉しさがあります。

IMG_4791.jpg
すらっと伸びる人工林のスギ。
最近は間伐や枝打ちが良く見られるようになって森に明るさが戻ってきました。
森の下にはミツマタです。

IMG_4811.jpg
標高1000mを越える山頂に近づくとブナ、ブナ、ブナ。
そのブナには、一滴一滴の雨が幹に集まって流れる樹幹流が見事に見えました。
雨の日にしか見られないブナの滝です。

IMG_4797.jpg
霧の中のブナ。湿った場所を好むブナがあるの霧のお陰なのかもしれません。
雨の西丹沢でした。

(ゴーラマン)

スポンサーサイト

檜洞丸から蛭ヶ岳、丹沢山、塔ノ岳と歩きました。

久しぶりに臼ヶ岳、蛭ヶ岳と歩きたくなりました。

DSC07739.jpg
この時ばかり、鬼が岩が青い空を背景にくっきりと姿を見せてくれました。

DSC07701.jpg
戻って檜洞丸、青ヶ岳山荘付近のオオバイケイソウとブナの林。

DSC07703.jpg
山荘をさらに下ったところで見たどっしりと枝を広げるブナ。

DSC07679.jpg
ブナハバチの幼虫を食べるジョウカイボン(ホタルの仲間)。
かわいそうだけど檜洞丸のブナの大切な味方です。

DSC07748.jpg
不動の峰付近の笹原から見るトウゴクミツバツツジと緑の斜面。

DSC07755.jpg
足元に咲く真っ赤なツツジの仲間。

檜洞丸、畦ヶ丸のツアーでは多くの皆さまと出会い、楽しく歩くことができました。
ありがとうございました。


(ひととき)

檜洞丸を歩いてきました.

檜ボラ丸はツツジの花と緑に包まれていました。

DSC07625.jpg
オオバイケイソウの緑の中を歩きます。
DSC07607.jpg
肩のベンチからの見る犬越路峠と大室山のどっしりとした山容。
DSC07654.jpg
すっと伸びたブナの木。見上げるだけで気持ちが安らぎます。
DSC07589.jpg
山の中腹で目を楽しませてくれるヤマツツジ。
DSC07605.jpg
山頂付近はこれからピークを迎える、トウゴクミツバツツジの花。
DSC07653.jpg
ハルゼミが足元に。さまざまな野鳥の囀りにセミの声が重なります。
DSC07619.jpg
たくさんの登山者がこの花に会いに訪れました。花が遅い今年、シロヤシオの見ごろはまだ続きます。

檜ボラ丸ツアーは6月12日(土)です。

(ひととき)

6月5日畦ヶ丸ツアー

今年3回目になる畦ヶ丸ツアーを開催しました。
なんと朝起きて天気予報を見ると、昨夜の晴れの予報に反して「午後から雨」。
この天気困ったなあと思いながら、お客様3名と木漏れ日が差す沢と
野鳥が集うブナの森を歩きました。
この天気はさまざまな西丹沢の顔を見せてくれました。

IMG_4684.jpg
見たもの聞いたもの感じたポイントで立ち止まり、ゆっくりゆっくり歩いて観察していきます。
ここでは丹沢の地史と野草のご案内です。

IMG_4693.jpg
標高1000mを越えるとブナが現われます。途中で野草を見たり、ミニ土柱を見たり、ブナの実生を探したり、
いろんな自然を手に触れて見てみます。

IMG_4689.jpg
ヤマツツジ、トウゴクミツバツツジ、シロヤシオ・・・。散っていたり咲いていたり。
いろんな表情が見られます。

IMG_4715.jpg
ブナが現われました。昨夜の雨でできた樹幹流の跡を探しました。
霧が幻想的なブナ林を演出します。
ツツドリ、アオバト、ジュウイチ、コルリ、ミソサザイ・・・。いろんな鳥が鳴いていました。

IMG_4744.jpg
山頂で昼食を取って下山です。
下山中もいろいろな話題が登場しました。

来週は檜洞丸ツアーです。
プロフィール

タンザマン

Author:タンザマン
丹沢自然学校のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。