地学ツアー

11月28日、快晴。
この日は、いつもの山や沢のツアーとはひと味もふた味も違う
「地学を学ぶ」ツアーです。

歩く前に、まずは室内で、予習の時間。

地層を見て、お勉強
地層を見て、お勉強。

素晴らしい景色を見ても、お勉強。

川の流れで、お勉強。

石を拾って、お勉強。

もちろん、お勉強ばかりしてたわけではありませんよ。
お弁当には、淹れたて・あつあつのお茶をサービス。
自然学校メンバーが作っている、無農薬有機栽培のお茶なのです。

おいしいみかん
収穫作業中のみかん農家にお邪魔して
美味しいおみかん、たくさん譲っていただきました。

大きな椅子
大きな椅子?で遊んでいるのは、ガイドです。
(不真面目でスミマセン。)

キヅタの紅葉
今シーズン最後の、素敵な紅葉にも出会いました。

洒水の滝
ツアーのゴールは、洒水の滝。合計114mにもなる3段の滝です。

富士山をバックにパチリ。
みなさんの知的好奇心は、満たされましたでしょうか。
スポンサーサイト

丹沢のクマ情報-平成22年

【丹沢のクマ情報】
神奈川県内にいるクマはツキノワグマで、約30頭生息していると推定されています。
ツキノワグマは、臆病な性格なので、自ら進んで人を襲うことはありませんが、自らや子供のクマの身の危険を感じた場合には人を攻撃する場合があります。
クマが登山者を攻撃する例は、ごくまれでほとんどありませんので、あまり恐れる必要はありませんが、出没する恐れのある地域では、念のため、周囲へ注意を払う必要があります。
基本的に、人の気配を察知すると逃げていきますので、熊鈴等もある程度有効です。
もし、出会った場合は、あわてて逃げたりするのではなく、クマの様子を見ながらゆっくり後ずさりすると良いと言われています。
詳しくは、神奈川県のホームページ「ツキノワグマ情報について」をご覧下さい。
なお、今年8月以降の神奈川県内でのクマ出没に関する情報を御参考用にお知らせします。
これは主に、市町村のホームページやマスコミ報道された情報を元に時系列に並べてあります。
① 8月26日午後5時半ごろ 相模原市緑区日連の金剛山の登山道で目撃
② 8月27日午後8時ごろ  相模原市緑区鳥屋の津久井馬術場付近で目撃
③ 9月 2日午後6時半ごろ 相模原市緑区牧野の市立牧野小学校付近で目撃
④ 9月14日午後6時ごろ 相模原市緑区牧野の扇久保バス停付近で目撃
⑤ 9月27日午後1時ごろ 大山山頂からヤビツ峠への山道(春岳山入口付近)で登山客が目撃
⑥ 10月1日午後4時ごろ 秦野市南矢名の龍法寺付近でクマが出没した痕跡を確認
⑦ 10月4日午前9時半ごろ 伊勢原市子易の仁ヶ久保林道で体長50~60cmの子グマを目撃
⑧ 10月8日午前9時半ごろ 伊勢原市子易1203 北側のカキ畑でクマの痕跡確認(柿の食い荒らし、足跡、折れた柿の木等)
⑨ 10月8日午後2時35分ごろ 伊勢原市三ノ宮1631 付近クマの痕跡確認(足跡)
⑩ 10月10日午前8時半ごろ 厚木市上古沢の上古沢緑地付近で、クマを目撃
⑪ 10月10日午後3時半ごろ 厚木市上古沢の上古沢緑地周辺で、クマが柿の木に登って柿を食べているのを目撃
⑫ 10月11日午後4時45分ごろ 厚木市上古沢の上古沢緑地周辺で檻を使ってクマを捕獲。12日に丹沢山中に学習放獣
⑬ 10月12日午前10時半ごろ 伊勢原市子易の大山小学校付近で、クマのいた痕跡を発見
⑭ 10月12日午前10時半ごろ 伊勢原市子易のJAいせはら大山支所北側で、クマのいた痕跡を発見
⑮ 10月13日午後1時ごろ 伊勢原市子易の大山小学校付近で、クマのいた痕跡を発見
⑯ 10月20日 秦野市蓑毛運動公園先の金目川沿いでクマが目撃され、出没した痕跡を確認
⑰ 11月4日 伊勢原市子易にある柿の木脇に設置した捕獲オリにクマが入り捕獲、丹沢山中に放獣
⑱ 11月7日 秦野市西田原の牛舎近くに設置した捕獲オリにクマが入り捕獲、丹沢山中に学習放獣
⑲ 11月8日午前6時過ぎ 伊勢原市上粕屋に設置した捕獲オリにクマが入って捕獲されているのを確認、午後5時20分丹沢山中に放獣
⑳ 詳細な日付・場所等は不明ですが11月9日の山北町ホームページに、山北町の大野山周辺でクマが目撃された旨の表示があります
 ※学習放獣 クマの嫌がるスプレーを顔に噴射するなどして人家周辺が危険なことを学習させて放す方法です。
プロフィール

タンザマン

Author:タンザマン
丹沢自然学校のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード