スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畦ヶ丸を歩いたら

清らかな沢の音と小さな花に迎えられて西丹沢、畦ヶ丸に向かいます。
DSCF6513.jpg
沢筋の道の足元に咲くツルシロカネソウ。1センチほどの小さい花ですが近づいて見たい花です。

DSCF6528.jpg
ブナの倒木にこんなとげとげの実をつけた小さな木を見つけました。名前はヤシャビシャク。

DSCF6566.jpg
畦ヶ丸には丹沢のほかの山よりも多くブナの赤ちゃんが見られます。この子も頑張ってほしい。

DSCF6542.jpg
葉のないブナの枝は虫の仕業です。その名もブナハバチ。心配です。

DSCF6493.jpg
静かな緑に包まれて歩きます。神奈川県とは思えない深山の趣が西丹沢にはあります。

DSCF6589.jpg
ハンショウヅルの赤紫は目を引きますね。
初夏の森ではさまざまな野鳥の声が聴かれます。コルリは独特の前奏に続いて高らかに歌い上げます。
週末は西丹沢、畦ヶ丸を歩いてみませんか。
(ひととき)
スポンサーサイト

檜洞丸は花園に

6月4日、檜洞丸はたくさんの登山客でにぎわいました。

DSCF6440.jpg
ここまでくれば急な登りは終わりです。周りには一面に白い花が。

DSCF6466.jpg
お目当ては純白のツツジ、シロヤシオです。今年はよく花がつきました。紫はトウゴクミツバツツジ。
先週は雨でした。1週間待ちどうしかった。

DSCF6451.jpg
すがすがしい白ですね。

DSCF6457.jpg
木道から鑑賞します。

DSCF6461.jpg
オオバイケイソウも大きな葉で山の緑を演出しています。

DSCF6448.jpg
肩の絶景ポイントで雪をいただいた富士が雲海の上に顔を見せてくれました。
シロヤシオ、トウゴクミツバツツジの見事な花とブナ、オオバイケイソウの心地よい緑。それにエゾハルゼミの合唱が加わります。
週末は西丹沢にどっぷりつかってみてはいかがでしょうか。
<ひととき>

プロフィール

タンザマン

Author:タンザマン
丹沢自然学校のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。