スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢ツアー

西沢、モロクボ沢に歓声が響きます。
DSC01057.jpg
水圧を感じながら沢歩きは始まります。最初、冷たかった水がもう心地よい。(西沢)
DSC01060.jpg
堰堤下の水のカーテンを歩きます。うーん水の力はすごい。(西沢)
DSC01071.jpg
豪快なダイブ、決まりました。(西沢)
DSC01087.jpg
ガイドの手まであと少し。流れを乗り切った。(西沢)
DSC01104.jpg
下棚の滝の下でボーイスカウト精神に磨きをかけます。(西沢)
DSC01118.jpg
水のカーテンの裏を歩けるのがモロクボ沢の堰堤。滝を通り抜けるときが興奮。(モロクボ沢)
DSC01130.jpg
水の流れを受けて、一つ、ひとつ乗り切る時がうれしい沢歩き。(モロクボ沢)
DSC01137.jpg
箱メガネの奥にはきれいな水の世界が広がります。さかなが見えましたか。(モロクボ沢)
DSC01150.jpg
目的地のモロクボの滝まであと少し。(モロクボ沢)
DSC01153.jpg
この滝壺は大きな淵となっています。ジャンプしなきゃね。(モロクボ沢)
沢ツアーは毎週末行われます。
夏の暑さを忘れるひとときをお楽しみください。(ひととき)
スポンサーサイト

沢ツアーシーズン到来

モロクボ沢と西沢を歩きました。涼感を楽しんでください。
DSC00978_20110801220037.jpg
モロクボの滝、流木が取り除かれ、きれいな姿が戻りました。
DSC00960.jpg
堰堤から落ちる滝の幅は今年は広くなりました。水のカーテンを楽しめます。(モロクボ沢)
P7280020.jpg
流れを受けながらのシャワークライミング。(モロクボ沢)
DSC01025.jpg
横に広がる2メートル程の滝。どこから登りますか。(西沢)
DSC01000.jpg
ヘビトンボがしぶきを浴びていました。(西沢)
P7280016.jpg
水圧に負けないようにしっかりと足を踏って。この感じが沢歩きの醍醐味です。
NEC_0015.jpg
第一堰堤の広い川のアワブキの葉に止まっていたスミナガシの成虫。(西沢)
DSC01045.jpg
登山道からも見えるちょっと気になる滝。(西沢)
DSC01042.jpg
下棚の滝(西沢)
水圧を感じ、次々に変化する景色を楽しめる沢歩きは飽きることがありません。
クールでワクワクの沢歩き、ご一緒しませんか。
沢ツアーはただ今受付中です。    (ひととき)
プロフィール

タンザマン

Author:タンザマン
丹沢自然学校のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。