スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不老山ンとサンショウバラ

先週に引き続き不老山を案内いたしました。
031_20130616121913.jpg
山頂付近で濃い紫をした咲きかけのサンショウバラに出会いました。あまり日が差さないのが幸いしているのでしょうか。

005.jpg
明神峠から歩くとほどなく大きな鉄塔のそばを通ります。その空間に訪れる人を迎えるようにサンショウバラが咲いていました。

003.jpg
ちょうど見頃を迎えたサンショウバラの見事な花にみなさんカメラを向けていました。

016_20130616121851.jpg
心地よい緑の中を歩きます。傾斜があるので慎重に下ります。

024_20130616121853.jpg
不老山山頂のサンショウバラはこの日がちょうど見ごろでした。ピンクのバラの花言葉に、上品・気品・しとやか・満足とありました。

013_20130616121850.jpg
ヤマツツジが見事な花を咲かせていました。花期が長く低山でも目にすることが出来る、特別な花ではありませんが好きな花です。

6月22日は大滝橋から一軒家避難小屋までをのんびり歩く初心者向けのツアーが、
6月29日、7月6日は西丹沢から道志に抜ける道を峠までたどる犬越路ツアーが用意されています。

皆様のお越しをお待ちしております。

〈ひととき〉
スポンサーサイト

檜洞丸ツアーと不老山ツアー

6月1日、檜洞丸ツアー、2日、不老山ツアーが行われました。どちらも季節の花が見事でした。
H032.jpg
薄曇りながら遠くまでよく見える一日でした。山頂の雪もだいぶ解けた冨士の姿も終日楽しむことができました。

027_20130604045756.jpg
シロヤシオも見事でしたが紫色も鮮やかなトウゴクミツバツツジがちょうど見ごろでした。一週間前には目立たなかった株もつぼみを大きく膨らましていました。もう少し楽しめそうです。

H008.jpg
この日は今年最高の人出とのことで、山道ではこんな光景もたくさんありました。見事なブナの木もいつもと勝手が違って戸惑い気味かもしれませんね。

F033.jpg
こちらは不老山のサンショウバラです。サンショウバラの丘と呼ばれる群生地はちょうど見ごろを迎えていました。今年は花付きも良くたくさんの花を見ることができました。たくさんつぼみを付けている株もあり、まだ楽しめるでしょう。

F008.jpg
明神峠からの稜線には大きなブナの木もたくさんあります。宝永大噴火のあとに生まれたと思われる見事なブナに迎えられて歩きます。

F015.jpg
お目当ての花がきれいに映るように葉をちょっとよけて撮影しました。

不老山サンショウバラツアーは9日も開催されます。
15日(土)には箱根外輪山を歩く明神が岳ツアーなど7月中旬まで山ツアーは行われます。
皆様のお越しを待ちしております。
また、歩きたい山などがございましたら一声おかけください。
<ひととき>

プロフィール

タンザマン

Author:タンザマン
丹沢自然学校のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。