畦が丸は秋色に染まって

今年は木々の色合いも例年になく良いようです。
131.jpg
森の赤や黄色に目を奪われながら、去年から始めたブナの実生(赤ちゃん)を調査を行いました。写真は今年の春生まれた新しい森の仲間です。

119.jpg
西丹沢の森は一味違います。明るい秋の木々は見ているだけで心が和みます。

122_20141026215220063.jpg
大きなブナも秋の景色の立役者。

113_20141026215221081.jpg
直径1cm足らずの小さな花、キッコウハグマ。大好きな花です。

103.jpg
1ヶ月以上もの長い間、山道で私たちの目を楽しませてくれるイワシャジン。紫の小さな釣鐘につい触れてしまいます。

040_201410262152216b7.jpg
この富士は北丹沢、姫次の休憩ポイントから見たもの。畦が丸のコースからも富士山を望む絶好のポイントがあります。

畦が丸ツアーは11月2日(日)、22日(土)に予定されています。
例年と一味違う今年の紅葉、一緒に楽しみませんか。
ブナの実生を探すプログラムも用意しています。

(ひととき)

more...

スポンサーサイト

ヤビツ峠から塔ノ岳まで

天気がいいので表尾根を歩くことに。

023_201410210346502c5.jpg
かわいいこの花の名はセンブリ。千回煎じても苦みがあるという苦い薬になります。

029_20141021034651068.jpg
フジアザミ越しに富士山をとってみました。表尾根の稜線では様々な場所から冨士を楽しむことができます。

034_201410210351528d4.jpg
三の塔から望む雄大な稜線。△の小屋、烏尾(カラスオ)山荘が素敵なワンポイントとなる表尾根の大好きな景色です。

011_201410210346527fe.jpg
近づくとこんな感じに。メギの赤い実越しに撮ってみました。

013_20141021034652f40.jpg
黄葉が美しいブナ。大きく枝を広げるのが表尾根のブナの特徴です。

084_20141021034650125.jpg
行者岳付近の鎖場。落ち着いて下れば大丈夫。

019_201410210346512a4.jpg
塔ノ岳山頂まであと一歩。尊仏(ソンブツ)山荘が見えてきました。

表尾根ツアーは11月1日(土)と22日(土)に行われます。
朝夕の冷え込みが木々の葉を鮮やかな秋色に染めています。
稜線の素晴らしい展望と合わせてお楽しみください。

(ひととき)

more...

西丹沢の名峰に異変が

台風がゆっくりしているので檜洞丸に入ることができました。
060_201410130938485c5.jpg
展望をあきらめていたところに、幸運にも雲の海にぽっかりと浮かぶ冨士を見ることができました。

056_2014101309384930f.jpg
晴れているとこんな感じです(2012年10月撮影)。今週末はこんな秋晴れとを期待しましょう。

023_20141013093850a43.jpg
イワシャジンです。風にそよぐうつむき加減の花は登山者の心を和ませてくれます。今年もしっかりと咲いていました。

036_20141013093850128.jpg
大きなブナの木が森の景色を作ります。葉も色づいて来ました。

037_20141013093849646.jpg
シロヤシオツツジの葉は他に先んじて赤い色をつけますが今年は枯黄色でした。

077_20141013093848834.jpg
丹沢の名がつくタンザワヒゴタイ。小さな花ですが見つけるとホッとします。

今週末18日(土)と、翌週22日(土)は檜洞丸ツアーです。
今年は夏の暑さのせいか特に南側斜面の葉はやけどをしたようになっています。
北斜面の紅葉は良いようです。
また山頂のブナの立ち枯れがここ数年目立っています。

檜洞丸ではこのような丹沢の抱える問題に触れることもできます。
ご一緒しませんか。

〈ひととき)

プロフィール

タンザマン

Author:タンザマン
丹沢自然学校のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード