スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明神峠から三国山、大洞山、そして立山のサンショウバラ

ことしは花が早いとのことで、不老山側から方向を転じて三国山の方向に足を進め、サンショウバラを求めました。
009_20150615045752613.jpg
このコースの最高地点は大桐山1,383m、甲斐、駿河、相模の国境となる三国山も1,328mになります。今回はサンショウバラのうわさを聞きつけて歩いてみました。曇り空で時に霧の立ち込める一日でしたが、静かで穏やかな山を楽しむことができました。

014.jpg
アザミ平付近にはこんなかわいいイチゴが実をつけていました。実の大きさは1cm程ですが、ちゃんとイチゴの形をしています。試食させていただきました。

019_201506150457516aa.jpg
1330mの立山展望台、この一帯から南に向かう登山道からたくさんのサンショウバラを鑑賞できました。写真ではその数をうまく表現できませんが株の数も多く、なんといっても時期をずらして楽しめるのが魅力です。

021_20150615045750363.jpg
元気な株には見事な大輪を見ることができました。歩きやすく素晴らしいいコースで天気が良ければ迫力の富士の姿を楽しむことができます。サンショウバラは今月下旬までは楽しめそうです。

(ひととき)
スポンサーサイト

不老山、サンショウバラはの様子が気になります。

不老山山頂のサンショウバラはちょうど見頃でした。
024_201506011815325c6.jpg
つぼみもあるので何とか今週末まで残っているかと期待しています。

028_2015060118153170a.jpg
こちらはタニウツギ、といっても種名が図鑑によってまちまちなのです。ムズカシイ。

035_2015060118153069f.jpg
こちらはヤブデマリ、どれも共通しているようです。

036_20150601181529fb7.jpg
落ちてる花びらをよく見てみるときれいなハート形をしているものもたくさんあります。探してみましょう。

明神峠(標高900)までバスで上がりますが稜線歩きの距離は結構ありますので油断されないように。最後の不老山と世付峠のさは220m、ひと踏ん張りです。ことしはどこも花の咲くのが10日も早いとのことで不老山もご多分に漏れないようで、サンショウバラの丘は花は終わりかけで、実が大きくなっています。ただ不老山山頂は写真にもあるように今日が見頃でした。まだ小さなつぼみもありましたので期待しています。

不老山ツアーは今週、来週末となりますが、花を見るには今週が最後になるかと思います。
皆様のお越しをお待ちしています。

(ひととき)
プロフィール

タンザマン

Author:タンザマン
丹沢自然学校のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。