春を感じる鍋割山でしたが…

鍋割山陵は大倉尾根の隣の稜線ですが、雰囲気はがらりと変って見事なブナ林を見せてくれます。
DSC02232.jpg
まだ雪の残る道は春の日差しもあって、心地よいひと時です。

DSC02234.jpg
鍋割山荘前の芝生は多くの登山客を迎えて擦り切れていますが、今日も多くの方が訪れました。

DSC02237.jpg
名物 鍋焼うどんは具もバラェティーに富み、何よりあまり待たせないのが魅力です。また風が冷たく暖かい土鍋はほっとします。

DSC02238.jpg
立派なブナを左右に見ながら歩く、鍋割山陵からは蛭ヶ岳など丹沢主稜を正面から望むことができるのも魅力です。

3月もツアーをご用意してお待ちしています。
(ひととき)



スポンサーサイト

氷瀑はどうなっているでしょう。

西丹沢自然教室の氷瀑ブログから一か月、さてどうなっているでしょうか。見てきました。
DSC02143.jpg
本棚は左右に氷が張り付いていますが、このところの気温上昇でやせ気味です。今週の冷え込みを期待したいものです。

DSC02153.jpg
アップで見るとこんな感じ。きりっとした冷え込みがほしいですね。

DSC02156.jpg
ミツマタの花が黄色く色付き始めています。人差し指をグーッと伸ばして、何か語り掛けているような。

DSC02133.jpg
こちらはアワブキの冬芽。ちょっとユーモラスな表情で迎えてくれます。

DSC02136.jpg
ボタンヅルの綿毛です。白い花のように冬の枝を飾ってくれます。

DSC02131.jpg
西沢に入る吊り橋から見るピークは霧氷に覆われていました。右奥は大笄か。

今週末はシダンゴ山ツアー(6日)、氷瀑ツアー(7日、14日)です。
歩行距離も少なく、ゆっくりとした時間をお楽しみいただけます。

(ひととき)



プロフィール

タンザマン

Author:タンザマン
丹沢自然学校のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード