野生動物調査隊 結果発表!

今日は小学校の特別授業「野生動物調査隊」の結果発表。
1週間ほど前に、3年生19人と動物の痕跡探しをして
動物が出てきそうな場所を一緒に考え、仕掛けたセンサーカメラ3台の結果です。
目をキラキラさせた子どもたち。なにも写っていなかったらどうしよう、と不安でしたが・・・。

タヌキ夫婦

タヌキ一家
タヌキ。一家で何度も何度も写ってくれました。
その数、延べ21頭。でも実は、この3頭が繰り返し登場しているだけかも。
タヌキは一家で行動します。近くに溜め糞もあったので、トイレに来ているのかもしれません。

ニホンジカ
ニホンジカ。この1頭のみ出現。
枝角がわかれていないので、まだ若いオスのシカです。

アライグマ
そして困ったちゃんの、アライグマ。特定外来生物です。
写真には2回写りました。
丹沢山麓にも、すっかり定着してしまっているようです。

野生動物を学ぶ授業

アライグマの生息は残念ですが、そういうことも含めて
子どもたちにはいい学び、いい刺激になったと思います。

ここ上秦野に住んでいると、自然がたくさんあるのがあたりまえになってしまいますが
科学的な目でしっかり記録すること。大切に積み重ねていきたい取り組みと感じます。

by なおきち/はまー/みの


スポンサーサイト
プロフィール

タンザマン

Author:タンザマン
丹沢自然学校のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード