沢 スキルアップ研修

内部研修。今日の講師は、倉持武彦(館長)さん。補助:佐藤さん。
参加者:十姫/ミコ/岡澤/小野寺 /味埜/藤田
≪ねらい≫
・沢登りの基礎として、道具の使い方を練習する
・沢靴を履いての歩行技術
・ロープワークの基礎(自己確保、登攀時の注意、懸垂下降)
・登攀の基礎技術

まずは道具について。
ロープは大きく分けて3種類。機能を理解し、用途に合わせて使い分けることが大事。
ロープ
実際に張ってみる。↓ ※サムネイルの写真はどれも、クリックで大きくなります。
2地上で練習
流れの急な川では、縦列で進む。後ろの人が前の人を支え、舵をとる。
縦列で
倉持さん、登攀研修の準備中。確保
格好良い!!!
館長さん2
↓滝の上から見下ろせばこんな感じ
見下ろせば

登攀:なるべくルートを探し、人工物に頼らずに登る。
登攀
下降:セルフビレイをとる→ATCのセット & 確認→セルフビレイ解除、下降開始。
4滝で懸垂下降

滝での研修を終えたら、西丹教室に戻る。
帰路へ
ふりかえり をして終了。
充実した研修をしてくれた倉持さん、ありがとうございました。
ガイド一同、時々このような研修を行って技術を高めます!       (十姫)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

タンザマン

Author:タンザマン
丹沢自然学校のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード