6月28日不老山

静岡県と神奈川県の県境、西丹沢にある不老山に行ってきました。
コースは駿河小山駅(山北の次の駅)~生土~不老山~金時公園~駿河小山駅です。
のんびり歩いて6時間くらいのコースです。
不老山からは山北町方面へ下りるコースもあります。

山頂からは富士山が見えるはずでしたがこの日は曇に隠れていました。
不老山山頂


コースの見所を紹介します。

国道246号の旧道から林道に入りしばらく歩いたゲートの先で写真のような断層が見られます。
神縄断層

写真中央の縦線を境目に、写真の左側が凝灰岩とよばれる丹沢山地の岩。写真の右側がかつての川が運んだ砂利が溜まった地層で、中央の縦線を境に地層が食い違っている断層だそうです。なんとこれ“活断層”です。それも現在でも動く(地震を起こす)可能性のある断層。丹沢を持ち上げて山にしている証拠で大変貴重な場所です。名前は神縄断層といいます。

登山道はヒノキの人工林の中を進みます。
途中、イノシシの足跡の先にこんなものが。何をしていたのでしょう??
樹皮剥ぎ


山頂付近ではヒノキ林の間伐作業が行われていました。
林業素人の私にはわかりませんでしたが
職人さんは手際よく対象の木を見つけて切っていきます。
ヒノキ林
切った後の切りくずを嗅ぐとヒノキの匂い。当たり前ですがお風呂に入っているような新鮮な香りです。
間伐された森の中は明るくなっていました。

ウツギ

稜線ではウツギが咲いていました。もう終盤のようで登山道に花びらが散っていました。

不老山の静岡県側の麓はあの坂田金時(幼名 金太郎)の生まれた地として有名です。
今日ここに来るまで金太郎は「箱根の山の金太郎・・・♪」だと思っていたのですが
正確には「丹沢の山」なのかもしれません。初めて知りました。
金太郎

写真は金時公園です。

今回は駿河小山駅前の観光案内所の方に大変お世話になりました。
小山町の情報が沢山あります。ぜひ立ち寄ってみてください。

(ゴーラマン)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

タンザマン

Author:タンザマン
丹沢自然学校のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード