秋、深まる小春日和の犬越路

11月20日、犬越路ツアーが行われました。
心配された天候は大きく外れてこの青空の中ツアーは始まりました。
006.jpg
山肌に残る紅葉は柔らかな色合いとなりました。
009.jpg
用木(ヨウキ)沢は大水で沢の様子が変わっていました。足元に気をつけながら歩きます。
013.jpg
大きなブナの木が実感できるような写真が撮れましたか。幹回り4メートル以上ももあるのです。
015.jpg
落ち葉を踏みしめながら心地よいよい日差しを存分に味わいます。
016_20101122220155.jpg
青空に赤が映える沢筋のコミネカエデ。鮮やかな色合いでした。
お楽しみいただけましたか。
季節の移り変わり、山は様々な表情を見せてくれます。
又お会いする日を楽しみにしております。
(ひととき)



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

佐藤 様

昨日このブログを知りました。大変遅くなりましたが、ツアーではお世話になりありがとうございました。初参加でしたが、予想以上に有意義な山歩きができました。「世界が広がった!」という感想が正しいと思います。小さな虫、木々や石や花の名前を一つ一つ教えてもらいながら歩くと、そこに息づく命のつながりを実感することができました。またぜひ時間を作ってツアーに参加したいと思います。10数年ぶりの丹沢は懐かしく美しく心にしみました。
プロフィール

タンザマン

Author:タンザマン
丹沢自然学校のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード