スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畦ヶ丸でブナの実生調査を行いました。

西丹沢でもとりわけ静かな森を見せてくれる畦ヶ丸ですが…
072_20131015030501778.jpg
山頂付近の北斜面に広がる静かな林。高く伸びたブナが目立ちます。

021_2013101502513234a.jpg
登山道沿いの斜面に多くのイワシャジンを楽しむことができます。濃いルリ色が目を引きます。

030_20131015025131d7a.jpg
今年の夏は連日の猛暑でしたが、その影響は山の姿にも現れていました。登山道を挟んで左は北斜面、右は南斜面です。南斜面の木々はすでに多くが葉を落とし、明るい林になってしまいました。北斜面は上の一枚目のように元気です。紅葉はこちらの木々が楽しませてくれそうです。

065_2013101502513069d.jpg
3地点でブナの実生調査を行いました。長さ7mから10m、幅1mの中に何本の実生がどの位置に発生したかを調べました。どの地点でも7本前後の実生を見ることができました。またこの時期は黄緑のブナの葉がよく目立ちます。畦ヶ丸のブナは樹齢に幅があり、ブナ林を作る次の世代が多いこともわかりました。

085.jpg
今後、定期的に調査を進め、変化を見ていきたいと思います。記録する会員のNさん。

026_201310150251324bf.jpg
キッコウハグマの花。直径が1㎝にも満たない小さな花ですが、私の好きな花です。今年もたくさん咲いてくれそうです。

今週末、19日は畦が丸ツアーです。一緒にブナの赤ちゃんを探してみませんか。
皆様のお越しをお待ちしております。

(ひととき)

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

タンザマン

Author:タンザマン
丹沢自然学校のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。