姫次ー蛭ヶ岳ー塔ノ岳と歩きました。

天気のいい日を狙って道志側から大倉まで歩きました。
097.jpg
10月半ばに入っても秋の気配はまだで、稜線の空気も写真ほどカラッとはしていません。
鬼ヶ岩から見る蛭ヶ岳ですが、南斜面がミヤマクマザサに覆われています。この稜線は丹沢主脈と呼ばれますが、笹原が広がる見晴らしのいいところですが…。

061.jpg
こちらは蛭ヶ岳山頂目前の整備された登山道。ゴヨウツツジの紅葉が青空に映えます。

037_20131020113925b8a.jpg
姫次のベンチから見るカラマツ越しの富士。黄葉したカラマツが金色に輝くのを見てみたいものです。

115.jpg
緑鮮やかなブナの葉。実は初夏にブナハバチに葉を全部食べられた後にまた芽を出したものです。何とか木に栄養を取り込もうと必死ですが、木の力は大きく失われます。来年も葉を食べつくされたら枯れてしまうでしょう。

116_20131020113922afa.jpg
不動の峰のブナの林と稜線の様子。季節ではないのですが葉を落としています。そしてその前に広がる笹原は北側にも広がりつつあります。葉のない樹木も気になります。

023_20131020113925923.jpg
こちらはずっと道志に戻って黍殻避難小屋の基礎工事の終わった工事現場です。今年中には新しい避難小屋になるとのことでした。楽しみですね。

大型台風が近づいています。
無理な登山は避けてくださいね。
といいつつも、今週末(10/26(土)は犬越路ツアーが予定されています。
天気は回復するとの予報です。
皆様のお越しをお待ちしております。

(ひととき)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

タンザマン

Author:タンザマン
丹沢自然学校のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード