スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畦ヶ丸を歩いてきました(4月30日)

2週間以上が経過していますが、4月30日に畦ヶ丸を歩いてきました。

●大滝橋から
大型連休中ではありますが、平日のためバスは座っていくこと出来ました。
登山口の一つである大滝橋のバス停で下車しましたが、降りたのは私一人だけ、人の姿が見えない山歩きになりました。
登山口付近の沢沿いでは、ウツギの白い花、そして地元・山北町の町花に指定されているヤマブキの花が出迎えてくれました。
この付近の沢筋は、なめらかな感じで、夏には歩いてみたいなと思わせる沢を下に見ながらの林道歩きとなります。
途中、東京電力の施設の近くで林道と別れ、指導標に従って登山道に入ります。
この先、人工林と自然林の両方を歩きますが、今回は自然林の新緑、そしてミツバツツジの花が目を楽しませてくれました。

●イワタバコ
一軒家避難小屋のあたりでは、まだ出たばかりという感じのイワタバコの小さな葉が沢沿いの岩肌に出てきていました。
ハタバコ

また、この近くにある水場は、いつも通りの水量を保っていて、今回ものどを潤してくれました。
この先は、何度も沢を渡りますが、踏み跡がわかりにくい所があり、指導標や赤テープなどを目印にして歩いていきます。

●寄生植物ヤマウツボ
途中、何カ所かでヤマウツボが生えている所がありました。
ヤマウツボ

ブナの木の下に生えていましたが、木の根に寄生する植物で、葉緑素を持たないため不思議な色の植物です。

●マメザクラ
山頂付近は、木の葉が開き始めたという木が多く、ようやく春が訪れたという感じでした。花は、マメザクラが見られた程度という様子でした。
マメザクラ


●キツツキのお仕事
山頂近くにある木に、キツツキがつついた跡がありました。
キツツキの食痕


●アオバトの鳴き声
アオバトの鳴き声が聞こえていました。湘南の海岸にまで海水を飲むために飛んでいくということですが、その鳴き声は、私には、そのようなたくましい習性があるとは思えないような、物悲しい鳴き声に聞こえます。

●オトシブミのお仕事
下山は西丹沢自然教室方面に向かいましたが、沢沿いを歩くあたりでは、道を外しやすいところもあって、こちらも指導標や赤テープなどを確認しながら進みます。
ところどころにオトシブミのゆりかごが落ちていました。
オトシブミのゆりかご
この中に卵が産み付けられていていますが、きれいに丸めてあって、不器用な私は、いつも感心します。

●オタマジャクシ
沢の近くにある水たまりには、オタマジャクシがいました。
ヒキガエルとヤマアカガエルのオタマジャクシのようです。
オタマジャクシ1

オタマジャクシ2


●現在のようす
昨日(5月17日)、西丹沢自然教室で得た情報ですと、今は山頂付近のシロヤシオツツジが満開とのことでした。



※写真はサムネイルになっています。それぞれの写真をクリックすると、その写真を拡大して見ることができます。

(いがいが)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

タンザマン

Author:タンザマン
丹沢自然学校のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。