「化石が語る丹沢山地物語」特別展

丹沢は、大昔、南の火山島だった!
サンゴやオウムガイの化石は証言する。

丹沢がどうやってつくられたか、ツアーの中でも紹介しています。
丹沢にもサンゴの化石がある。けれど神奈川県には現在サンゴ礁はない。
丹沢にサンゴの痕跡があるということは
丹沢が赤道付近の熱帯から来たことを示しています。

atsugi.jpg


なかなか実物は見ることはできません。
プレートの移動と火山。
面白かったです!化石を探したくなります。
(西丹沢周辺の大理石は神奈川県天然記念物なので持って帰ることはできません。)

展示は丹沢の地質の第一人者、門田真人先生(生命の星地球博物館外来研究員)が行っています。8月14日読売新聞相模版に記事が載っています。

厚木市郷土資料館(小田急線本厚木駅 徒歩10分 厚木市消防本部近く)にて
8月17日(日)まで開催中です。

(ゴーラマン)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

タンザマン

Author:タンザマン
丹沢自然学校のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード