スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の柔らかな日和を期待したのですが…

弥生三月、東京の靖国神社ではサクラの開花宣言が出ていたのですが、箱根はしばらくの間、霰(あられ)の音に包まれました。
DSC02371.jpg
最乗寺の歴史を物語る樹齢500年の杉の巨木。背の高いお二人は縦の線に良くはまります。

DSC02375.jpg
かなり長い間降っていました。シャーシャーという霰の音はなんとなくわびしいい感じです。

DSC02378.jpg
枝についた水滴と思いきや、振っても落ちない。凍っているのです。うまくピントが合いました。

DSC02379.jpg
明神が岳の案内板で記念撮影。今日ここまでの道はかつてヤマトタケルノ尊が東征に歩んだ道だとか。

DSC02388.jpg
明神が岳からの下山の途中の斜面に広がるこの畑のようなものはな~に?展望に優れたこの場所からはこの画面の左に中央火口丘、強羅、新期外輪山、古期外輪山などを見ることができます。8月16日にここで大文字焼きが行われます。

DSC02385.jpg
外輪山の広がりを感じながらと明神が岳を振り返ります。

(ひととき)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

タンザマン

Author:タンザマン
丹沢自然学校のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。