丹沢の情報 (東丹沢・仏果山)

東丹沢を歩いてきました
丹沢は都心から近いというだけあって沢山の魅力があります!
お正月にも行った、宮ヶ瀬湖の近くにある仏果山(747.1m)です
登り2時間、下り1時間半程度の山ですが
展望がよいので登山客には人気の山です!


朝7時の様子
IMG_3105.jpg

星もまだ見えています
IMG_3109.jpg

朝日が昇ってきました、東の空はあいにく曇り空でした
IMG_3136.jpg

横浜もよく見えました
IMG_3139.jpg

24日に降った雪がうっすらと丹沢山塊を覆います
手前に見えるのが、宮ヶ瀬湖です
IMG_3154.jpg

登山道の積雪は1cmもありませんでした(標高700m付近)
IMG_3179.jpg

☆タンザマン★
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

展望の山ですね-ついでに無線も?!

丹沢自然学校スタッフのいがいがであります。

この時期は、写真のように遠くが良く見えて良いですね。
横浜は、みなとみらい地区(右からランドマークタワー、クイーンズスクエア、メディアタワーなどと色々と同定できそうです)が写っているのですね。

しかも、寒いこの時期は、東丹沢で問題になっているヒルが出ないので安心して歩けますね。

ヒルが出始めてしまいますが、春になると、麓の村ではカタクリの花が楽しめる場所があります。
ここは人が整備していたりして全て自然とは言い難いですし、規模も大きいとは言えませんが、道ばたにあるので、ハイキングのついでに花も楽しめるので、目の保養をさせて頂いています。

その近くには、ホタルの里という所があり、近所の学校で養殖したホタルを放しているようです。(夜に行ったことがないのでホタルが飛んでいるところは見ていませんが、そのような説明看板がありました。)

下山後、足を伸ばせば、近くに別所温泉という名前の温泉があります。
入浴可能な施設は、2箇所だけですが、旅館と(日帰りではありますが)村営の温泉があります。
ただ、以前、村営の方の温泉に入ったところ、直前に入った登山客にヒルが付いていて大騒ぎになっていたことがありました。
温泉に入る入らないは別にして、ヒルに血を吸われても気付かないことがあるようなので、下山時には、ヒルが付いていないことを、良く確認しておく必要がありそうです。

この山は、登山者だけでなく、アマチュア無線愛好家にも人気がある山です。
週末になると無線機とアンテナを担ぎ上げて、山頂で無線交信をする姿を見かけます。(かく言う私も、そうでした・・・)
比較的、交通のアクセスが良く、地形の関係で首都圏方面に電波が飛んで行きやすいし、色々な場所と交信できるなどの理由で人気があるのかなと思っています。
ということで、一応、そのような理由があって来ていますので、わざわざ山に登って無線をやるなんて変なヤツと思わず、温かい目で見てやって下さい。
プロフィール

タンザマン

Author:タンザマン
丹沢自然学校のブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード